他のブログやサイトでは既に実施済みだが、このブログも人気ブログランキングに登録してみた。
作ったばかりのブログでは人を集めるのに有効であり、人が集まらなくてもランキングページには掲載されるので一定の宣伝効果がある。

ランキングページにつながるバナーは右サイドに設置。

 59


各記事の最後に毎回付けるのが最も効果的だが、1記事ごとに付けるのが面倒くさいので右サイドに1箇所だけ設置することにした。



人気ブログランキングのルール

人気ブログランキングについて知らない人に少しだけ説明すると、人気ブログランキングのバナーをクリックすることで、今見ているブログに投票することができる。
クリック=投票という構図の、人気投票システムだ。 


一つのブログに対しては一日に1票までしか投票できない(何回クリックしても1回分としてカウントされる)。
これはネットに接続する際に使われるIPアドレスと呼ばれる住所表記のようなもので管理されているため、自宅のPCから1票、スマホから1票で計2票入れることは可能である。
反対に、複数のPCを所有しており各PCから同じブログに投票(バナーをクリック)しても、モバイルWi-Fiのようにネットに接続する大元が1台であれば1票としかカウントされない。

 
人気ブログランキングは数年前まで流行っていたようだが、現在はかなり落ち目のシステムになっている。

ランキング上位のものほど目立つし集客効果があることから、バイトを雇って自分の携帯からクリックさせたり、仲間内でクリックし合うことでランキング上位を狙う者が頻出し、営業目的で広告が多い中身の薄いブログばかりが上位を占めるようになったことが原因らしい。
かつてのグーグルと同じ現象である。 

参加するランキングのカテゴリーはブログ運営者が自由に選べるので、登録ブログが少ないところを狙うと自己満足に過ぎないが簡単に上位に入れたりもする。
 
ちなみにランキング向上のコツは、ランキングに参加している他のブログにコメントを残すこと。 
ブログに残されたコメント欄経由で訪問する人が増えるし、そのブログオーナーは間違いなく1回はコメントを残していった人のブログを見に行く。
 

このように、人気ブログランキングやコメント欄は無料で使える営業ツールとして活用されている。